ビームス

最近ビームスで服をよく買います。

今までは、サーフ系の服ばかり着ていたんですが、30代になり歳も歳なので、あんまりチャラチャラしてる格好をするのもねぇ…。

しかもサーフ系といっても、一切サーフィンなんてした事ないですからねwww

なので、ちょっと大人っぽい格好をするようにしています。

キレイめ系って言うんですかね。

ビームスは種類もたくさんあるし、最近の流行なんでオススメですよ。

ただちょっと値段的には高いのかな??

もうちょっと安かったら最高なんですけどね♪

小林製薬の保湿化粧水

私の昔からの悩み、それは乾燥肌です。小さいころから乾燥肌に悩まされてきました。小学校、中学校の頃は肌がガサガサで恥ずかしい思いをしたのを覚えています。

今でも乾燥肌は治ってなく、化粧なんかにも困っています。化粧のノリが悪く時間が経てば粉を吹いたような感じになり悩んでいました。いろいろな保湿クリームを試しはしたんですが、どれも効果はいまいちでどうしたらいいか本当に悩んでいました。

そんな時に友達に紹介してもらったのが、ヒフミドといった小林製薬化粧品です。友達も乾燥肌に悩んでいたらしく、小林製薬のヒフミドを使ってから、かなり良くなったみたいなんです。

さっそく私も注文して使い始めました。一般の化粧水と比べ3倍以上の保水力があるらしく、保湿継続力はかなりありましたね。肌にも優しく、化粧のノリも良くなりましたよ。

ヒフミドは刺激も強くない化粧水なので、肌の弱い方でも安心して利用出来ると思いますよ。乾燥肌でお困りの方には是非オススメです。

もっと早く使っておけば良かったと後悔しているぐらいです。

銀ねず色の和服に憧れます

今は30代後半、「アラフォー」と呼ばれる年になりましたが、若いころから落ち着いた色のファッションが好きでした。

初めて買ったスーツはチャコールグレー。友達はたいがい紺か普通のグレーでしたから、「おしゃれな色だな」とほめられ(ほめたのは男友達だけですが)、よけい好きになりました。

今でも紺のスーツは持っていません。茶系のもありますが、ほとんど着ません。やっぱり自分はグレー命。それも明るいグレーよりダークなもの。 和服は持っていませんが、正月などまれに男性の和服姿を見ると、「いいな。自分も着てみたいな」と憧れます。スーツと言えばメンズ白シャツも肝心ですよね。

もし自分で和服を選ぶとしたら、渋いねずみ色にします。無地か、ごく細い縞のもの。羽織を少し薄いねずみ色にしたいと思います。 もう十年近く昔のことになりますが、銀座を歩いていたら、ちょうど歌舞伎座の公演が終わったところらしく、中から人がぞろぞろ出てきました。

中に一人、40歳くらいの男性が和服を着ているのを目にしました。それがいかにも着慣れている感じで、おしゃれなんです。 ちょっと光沢のあるようなグレー、いわゆる「銀ねず」という色です。一歩間違うと嫌味に見えてしまいそうな色ですが、その男性はさらっと自然に着こなしていました。

そのときいっしょにいた女性が「あの人、素人じゃなさそうね。お三味線か長唄かやってる人じゃない?もしかすると呉服屋の旦那さんかもしれない」 それを聞いて思いました。ようするに同じものを着ても、その人によって「粋」にも見え「嫌味」にも見える。

人柄が出る、ということと、体になじんでいるということが大切なのだ、と気づきました。 そう考えると、年を取るのも悪くないと思えてきます。

原宿系ファッション

私は原宿系ファッションが大好きです。最近きゃりーぱみゅぱみゅちゃんが出てきて、少しパンク要素を取り入れた猫耳パーカーなどがギャル系の服でも目立ちだし、シマムラでも低価格で原宿系ファションを揃える事が可能となりましたが、以前はそうではありませんでした。

原宿系ファッションで人気のブランドは主にアルゴンキン、バナナフィッシュ、スーパーラバーズといったブランドで、ゴスロリ系だとアリスアウアア、ロック系だとセックスポットやMADなどが有名です。

その中でも初めてロック系要素やロリータ系要素の服を売り出し有名になったのがh.naotoです。h.naotoは海外のメタル系やロック系のアーティスト御用達で、マリリン・マンソンやエヴァネッセンスなども一目惚れしてh.naotoにオーダーメイドで洋服を作らせていました。

女性に特に人気が高いのがアルゴンキンです。私も大好きなブランドで、個性豊かな洋服に、かわいく幻想的なプリントが魅力的です。最近お気に入りなのがgrouchoというブランドです。

これはVisual系ロックバンドのLM.Cのコスチュームショップですが、Xjapanのhideのレモネードのデザインをしていた方と同じ方がデザインしており、オシャレでパンキー。そしてかわいいのが魅力的です。いずれも一着10000円の高価なお洋服となるので、贅沢したい時に買ってます。

それと外せないのがカラコンですね。最近の女性はほとんどの人が着けていると思います。今はカラーもたくさんあって、派手なのはピンクとかもあるんですよ。もちろん私はピンクを着けてます。※人気カラコンランキング

原宿系はほとに可愛いですよ!

硬派だけれど柔らかさも

ファッションモールをくるくる歩いてウインドウショッピングをするのが好きです。 最近は、こういったモールが多いので、とても面白いです。私が好きなファッションは、どちらかというとかっちりした硬派な印象に、何か軟らかいものをプラスするのが好きです。

すきっとしたスラックスにシフォン素材のブラウスを組み合わせたり、コートは固めでも、パステルカラーのスカーフを沿わせてみたりしています。 ブランドは、これといって好みのブランドがあるわけではありません。

これいいな、と、直感で思ってものを選ぶようにしています。選ぶ際には、自宅のクローゼットにある洋服を思いだし、あれと合わせたら、こんな感じになるかな、などと、着回しにもかなり気を配ります。

色合いは、モノトーンに偏らず、比較的、カラフルなものが多いです。ただ、カラフルな中でもクール系の色調を好んで選びます。ピンクやオレンジでも、爽やか系のピンクやオレンジといった感じでしょうか。

そうすると、意外にカラフルになっても、クール系でまとまった印象になります。 柔らかさと清楚さ、そしてきっちりとした印象が好きなので、こんな観点から洋服も選びます。小物は、普段はあまり使わないのですが、こちらもラフになり過ぎないものを選ぶようにしています。

トータルで考えると、結構硬派なチョイスになっているのかなという、私のファッションの傾向です。ネット通販ですと、ティティベイトなんかをよく利用してこれらの洋服を購入しています。

私の好きなファッションはきれい目カジュアルです

私が好きなファッションはきれい目でカジュアルなものです。ショップで言うとトゥモローランドやスピック&スパンで売っているような服が好きです。

秋冬はパンツを履くことが多くて、コーデュロイパンツはユニクロを愛用しています。ユニクロのパンツはとても履きやすいものが多くて、重宝しています。

今年は、チュニックにユニクロのコーデュロイレギンスを履いて、それをブーツインにして履いて着ています。 今年の冬は寒いので、ダウンコートは必須アイテムで、私はロペのダウンコートとトゥモローランドのデプレのダウンコートを愛用しています。

ダウンコートは軽くて温かいので、寒い冬には手放せないものです。 私はカラーコーディネイトを大切にして着るのが好きで、バッグと靴の色を合わせたりします。

バッグは土屋鞄のバッグと、ダコタのバッグを愛用しています。どちらもよく出来ていて、ファッションの小物使いに役割を果たします。

キレイめ目のカジュアルファッションが好きなので、トゥモローランドで売っているマカフィーの服などが好みです。夏はワンピースを着ることが多いので、トゥモローランドで買ったマカフィーのワンピースにエスパドリーユを合わせて履いたりします。とても可愛らしい感じになるところが大好きです。

わたしの好きなスタイル

私の好きなファッションスタイルは、少し前から多くみられる、おしりまでかくれるワンピースタイプのゆったりしたトップスとレギンスの組み合わせです。 今 まで、おしりと足の太さが気になっていましたが、このスタイルはだいぶカバーできますし、足も細くみえるような気がします。夏でもレギンスを活用できますし、冬はレギンスにブーツを組み合わせて着用します。

レギンスのタイプもオーソドックスな黒のものからジーンズ生地のものや、カラフルなものまで様々です。少しお洒落をして出かける時はワンピース生地をドレッシーなものにします。

持つバッグも、ちょっぴりお出かけシーンにも使えるものを選びます。 アクティブシーンでは、丈がお尻の少し下までくるトレーナータイプの物とジーンズ生地のレギンスを組み合わせます。

色の組み合わせで、印象もだいぶかえることができるので、レギンスのカラーは豊富に揃えています。バッグは肩からかけられるカジュアルタイプのものを普段は使用しています。

また、このスタイルは帽子もあわせやすいのでいくつか組み合わせてみると、すこし違ったスタイルが楽しめます。基本的にはチープなスタイルですが、遊び心があり好感のもてるファッションを心がけています。

あと、カラコンも外せませんね。今では。目も悪いですし、目を大きく見せる為に。※参考サイト:度ありカラコンワンデー

長く着られるOLファッション

私は、二十代の頃はリボンやレース、ファーなどをふんだんに使ったパステルカラーの洋服ばかりを好んで着ていました。

しかし、三十歳を迎え、いつまでもそういったファッションは続けられないですし、長い目で見たところ、もう少し落ち着いたものを買うようになりました。

具体的には、柄物もボーダーや水玉のみで、シンプルかつ明るい印象を与えるような色合いのものです。急に地味なものにも変えられませんし、会社でも着られるようなOLファッションを心がけています。

これまでは、レッセパッセやレストローズ、ペイトンプレイスなどで購入していましたが、最近は、インディヴィやノーリーズなど落ち着いたOL向けファッションを展開しているお店に行くようになりました。

好きなファッションをすることは、個性ですし、テンションも上がります。ただ、年相応のものということや、TPOは忘れてはいけません。好きなファッションばかりしてれば良いとは、私は思いません。

今は、年齢をきっかけに少し落ち着いたファッションを心がけるようになりましたが、決して嫌々そうしている訳ではありません。

それもそれで、ファッションを楽しんでいます。 ファッションは、楽しみながら自分の年齢など考慮することが大事だと思います。あと、チバビジョンカラコンももう手放せないファッションの一部となっています。

ストリート系ファッション

私は自分の年齢相応の服装とかには全然興味がなくって、好きなのはストリート系ファッションです。

これは友人の影響ですが、もともとおばさんっぽい格好は嫌いで、ジーンズに迷彩ジャケットなどが多かったのですが、それがちょっと変化した感じです。

具体的に言うと、フード付きのだぶっとしたパーカにカーゴパンツ、アーミーブーツがメインです。全体的にだぶだぶしています。

友人がユーズドの店を教えてくれたので、安く買うことができました。

あとはスカル模様のニット帽子に銀のペンダントなんかで仕上げると良い感じです。

実年齢は45ですけど、若く見られるのでこういう格好をしていても全然違和感がありません。

いくつになっても友人と同じようなファッションをして遊ぶのは楽しいです。いまだこの歳でも女性にもてるために、モテコーデなんてを考えている友人も多いですけどね。

服装というのは面白いもので、制服効果という言葉もありますが、着ているものによって精神状態が変わります。

もともと好きだった迷彩服の時はヤフーで発注して海外の実物の軍服を買って着ていました。

こういうのを着ているだけで、自分が強くなった気分になれます。

ストリート系ファッションをしていたら、ちょっと不良気分を楽しむことができます。

いくつになっても、実年齢にとらわれずに好きなファッションをして遊んでいたいと思っています。

個性派スタイル

私が好きなファッションスタイルは、柄物のスキニーパンツやレギンス等を取り入れた個性派スタイルです。

ローズ柄や豹柄、スネイク柄、レオパード柄、ストライプ柄、格子柄、チェック柄等の華やかなスキニーパンツやレギンスは、なかなか市場に出回っていないので、見つけたら即購入するようにしています。

そしてトップスには、丈が長めのワンカラーのゆるニットや、セーターをコーディネートして、ボトムスの美脚効果をアピールするようにしています。

ロング丈のカーディガンも温度調整しやすいアイテムなので、コーデに加える事もあります。

このファッションスタイルは、靴は比較的何でも合わせやすいので、ショートブーツや、厚底スニーカー、パンプス、サブリナシューズなど、その時の気候や気分に合わせてコーディネートしています。

この柄物スキニーパンツやレギンスファッションは、余程脚が細くてきれいでないとかっこよく決まらないので、私はいつも美脚のためにダンスをしたり、気圧式のストッキングやソックスを履いて、脚痩せに励んでいます。

でもどんなに大変なダイエットも、好きなファッションスタイルを貫くためだったら平気なのです。

私の次のお目当ては、パステルカラーのスキニーパンツです。

それとはずせないのが、カラコンですね。カラコンを付けるだけでイメージがガラッと変わって可愛く見えるんですよね。私の一押しがピンクのカラコンです。めちゃめちゃカワイイですよ。